JA-VP チャイナ・ニュー・センチュリー・ファンド 概要
運用状況
基準価格・騰落率
【2017年8月16日時点】

一口当たりの純資産価格

一口当たりの純資産価格
JA-VPチャイナ・ニュー・センチュリー・ファンド 654.53ドル (設定来554.53%)
【 2017年7月31日現在のパフォーマンス 】
ファンド ハンセン指数
1ヶ月 2.28% 6.05%
3ヶ月 9.69% 11.00%
6ヶ月 18.36% 16.97%
1年 24.73% 24.82%
設定来 550.38% 148.33%

 
上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果をお約束するものではありません。
ファンドには値動きがあり、元本が保証されているものではありません。

【 ヒストリカルチャート】

基準価額とハンセン指数は2002年3月7日(設定日)の前営業日を100として指数化
設定日2002年3月7日~2017年7月31日まで

JA-VP チャイナ・ニュー・センチュリー・ファンド 概要
目論見書等
ファンド概要

・大中華圏(香港、台湾、マカオ、及び中国のその他の地域)における民間企業
・資産の大半を大中華圏においている企業
・収入の大半を大中華圏より得ている企業
・大中華圏で事業を行っている企業
に対し、バリューを重視した投資戦略で中長期的な成長を目指す。
バリュー・パートナーズ・リミテッドのバリューを重視した投資戦略とは

適切な経営者により経営される、
適切な事業へ、
適切な価格で投資すること

であり、そのために経営者との直接面談、財務分析や産業調査等を行って投資先企業を精査します。

リスク情報
価格変動リスク

主に値動きのある株式に投資しますので、内外の政治・経済・社会情勢等の影響により価格が下落した場合、当ファンドの基準価格が下落する要因となります。また、当ファンドが投資する株式の価格は、発行体の事業活動や財務状況の変化もしくは変化に対する外部的評価の変化等によって変動し、当ファンドの基準価格が下落する要因となります。

為替変動リスク

当ファンドは米ドル建のため、当ファンドが米ドル以外の通貨建の有価証券その他の資産に投資する場合、当ファンドの基準価格は、米ドルと当該通貨間との為替レート変動の影響を受けます。為替レートは、各国の金利動向、政治・経済情勢、為替市場の需給その他の要因により大幅に変動することがあります。一般に、当ファンドが投資する米ドル以外の通貨建ての資産について、当該通貨の対米ドル為替レートが米ドル高方向に進んだ場合には、当ファンドの基準価格が下落する要因となります。

信用リスク

当ファンドが投資している株式等の発行体に倒産や大幅な業績悪化等の重大な危機が生じた場合は、当該発行体の株式等の価値が大きく下落し、当ファンドの基準価格が大きく下落する要因となります。 また、当ファンドが投資している公社債や短期金融商品に債務不履行が発生あるいは懸念される場合に、当該公社債や短期金融商品の価格が下落したり、投資資金を回収できなくなったりすることがあります。これらは当ファンドの基準価格が下落する要因となります。

流動性リスク

当ファンドは、主に新興市場国への投資を行います。一般に、新興市場国の証券取引所は未だ発展途上にあり、また、それら市場における時価総額や出来高等は発展の進んだ経済市場に比べかなり低いため、新興市場国への投資においては、その市場規模や取引量の低さにより、大きな価格変動リスク、当ファンドが投資している株式等を売却する際に市場実勢から期待される価格で売却できないリスク等があります。

その他のリスクについては投資信託説明書(目論見書)をご覧下さい。

お申込メモ
継続申込期間 2017年7月1日(土)~2018年6月30日(土)
満了前に有価証券届出書を提出し継続申込期間の更新予定です。
お申込単位 10口以上1口単位
お申込価格 申込日の受益証券1口当たりの純資産総額
(香港、ニューヨーク及び日本の銀行営業日に限り、
お申込の取扱いを行います。)
お申込手数料率
(消費税込)
5,000口未満  3.24%
5,000口以上10,000口未満  2.16%
10,000口以上  1.08%
買戻し 1口単位で買戻請求ができます。 約定日から起算して、日本の証券会社の4営業日目の受渡しとなります。
管理報酬 純資産総額に対して年率1.6%
ファンド休業日 香港、ニューヨークまたは日本の銀行休業日
ファンドの関係法人
管理会社 バリュー・パートナーズ・リミテッド
受託会社 バンク・オブ・バミューダ(ケイマン)リミテッド
代行協会員 日本アジア証券株式会社

商号等  :日本アジア証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第134号
加入協会:日本証券業協会