日本アジア証券のIPOサロン

株式上場には以下のようなメリットがある反面、デメリットも存在していますので、上場を目指す企業はデメリットについても十分な知識が必要です。

取引先などからの信用力が増す。
証券市場を通じた資金調達が可能になる。
知名度向上が、取引拡大、優秀な人材獲得につながる可能性がある。
個人経営から組織的経営へ転換を図ることにより、経営体質が改善・強化され、様々なリスクへの対応力が増加する。
会社情報の適時開示義務、株主総会運営など新たな事務負担が発生する。
内部管理体制の整備のため、管理部門のコスト負担が増加する。
買収によって経営権を奪われるリスクが常に存在する。
上場会社には、企業は社会的存在であるとの認識が強く要請される。