日本アジア証券ご挨拶

ご挨拶

 
日本アジア証券は、1903年創業の金万証券をはじめ、丸金証券、ユニコム証券、丸宏大華証券、山源証券、多摩証券の各社を統合し、それらの長い伝統や文化を受け継ぎながら成長を遂げて参りました。これもひとえに、長年にわたるお客様のご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げます。当社は地域密着を旨として、今後ともお客様にとって価値のある投資を提案して参ります。

2001年からの15年間は、日本アジアグループの一員として大きな飛躍を遂げました。世界経済の成長エンジンとも言えるアジアの株式取引サービスをいち早く開始し、今や当社の取引市場は世界中に拡大しました。同時に主幹事証券の実績も着実に重ね、企業に対しては持続的な成長のための支援を、お客様には成長を享受する投資機会を提供して参りました。これらの事業領域をはじめとする各種サービスを、今後より発展させて参ります。

2017年3月より、当社は藍澤證券株式会社のグループ会社として新たなスタートを切りました。当社の特色あるファイナンシャルサービスと、アイザワ証券の相続や事業承継対策をはじめとするソリューションサービスが一体化することで、これまで以上に包括的な資産形成のお手伝いが可能となります。資産形成を通じたお客様の将来に対する不安の解消と、より豊かな生活の実現を目指して、これからも日々研鑽を重ねて参ります。

お客様におかれましては、今後ともより一層のご支援ならびにご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 藍澤 卓弥